2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

⇓クリックするとクラゲが出てきます

カテゴリー

西沢渓谷(滝)

2015年7月15日 (水)

『七ツ釜五段の滝』 (西沢渓谷)

大雨台風11号が日本列島を直撃しそうです。 今夜から雨に・・備えは早めにしましょう。 今回は登山中級の西沢渓谷(一周≒11km・昨年踏破)の『七ツ釜五段の滝』です。・・少なからず涼しさが伝わると良いですね happy01

2014_1113_091342dsc_75771b1        ➀Dsc_74361b1_2        ②2014_1113_114707dsc_77071b1_2        ③              (渓谷入口)                             

☞連日・大勢の人にお立ち寄り頂き感謝致します。

2015年1月22日 (木)

『竜神の滝・恋糸の滝・貞泉の滝』西沢渓谷・その4

『西沢渓谷周遊紀行』前回の『三重の滝』から更に進んで今回は三つの滝です。坂路はいよいよ険しく大袈裟ではなく己との戦いです・・日頃の『ジョギングと歩く』が多少なりとも貢献しているようです・・足腰に自信の無い人は敬遠した方が賢明です。2014_1113_081256dsc_7446b1        ①『右側の崖下を歩いて進みます』2014_1113_081608dsc_74481b1        ②『竜神の滝』2014_1113_081732dsc_74531b1        ③『険しい坂路が続きます』2014_1113_081937dsc_74541b1        ④2014_1113_082001dsc_74551b1        ⑤『恋糸の滝』水量少ないか細い滝でした。2014_1113_082353dsc_74591b1        ⑥『貞泉の滝展望台』2014_1113_082425dsc_74601b1        ⑦『貞泉の滝』2014_1113_083011dsc_74681b1        ⑧2014_1113_084113dsc_74821b1        ⑨『今回の全線制覇の一番の難所』・・此処を登って進みます(鎖は無く足元は上から水が流れていて後ろは断崖・滑りやすく滑落したら大怪我(死)に繋がります・誰も助けてくれません・カメラ機材と食料を入れたザックと三脚が重く圧し掛かり正に己との戦いですbearing)

☞連日・大勢の人にお立ち寄り頂き感謝致します(昨日のナベヅル・別サイトでも好評でした)











2014年12月27日 (土)

『三重の滝』 西沢渓谷・その3

『西沢渓谷周遊紀行』・・前回の『大久保の滝』から更に進んで『三重の滝』です。 落差こそ有りませんが岩盤を流れる水の美しさ圧倒されます。・・持ち合わせの少ない才知を結集して真剣に撮らせて頂きましたhappy01(感動をありがとう)paper2014_1113_074552dsc_74141b1        ①2014_1113_074643dsc_74151b1        ②2014_1113_074956dsc_74181b1        ③『展望台』2014_1113_074707dsc_74161b1        ④2014_1113_075252dsc_74271b1        ⑤2014_1113_075641dsc_74341b1        ⑥2014_1113_075724dsc_74361b1        ⑦

☞連日・大勢の人にお立ち寄り頂き感謝申し上げます。













2014年12月 5日 (金)

『大久保の滝』 西沢渓谷・その2

『西沢渓谷一周紀行』・・前回の『なれいの滝』に引き続き今回は二番目の滝『大久保の滝』・・断崖絶壁に展望台(観爆台)が突き出ています(高所恐怖症の人は足が竦みますhappy022014_1113_072826dsc_74031b1        ①滝に向かう道・・左は崖・油断大敵。2014_1113_073857dsc_74111b1        ②滝は対岸下方にあります(距離≒80m)左の木枠内が展望台で唯一平らで幅1m・・③④⑤⑥は此処に三脚立てて撮りました『余り気持ちの良いものではありませんbearing』右の急階段を登って次の目的地に向かいます。2014_1113_073336dsc_74051b1        ③2014_1113_073529dsc_74081b1        ④2014_1113_073647dsc_74101b1        ⑤2014_1113_073939dsc_74121b1        ⑥

☞連日・大勢の人にお立ち寄り頂き感謝申し上げます。

2014_1113_074056dsc_74131b1        ⑦『大久保の滝』を後にして『三重の滝』に向かいます(今度は奈落の底へ急降下happy02)・・西沢渓谷・・難所が多く能書きは全く通用しません・大袈裟ではなく一瞬の油断が命取りに繋がります。

☞12/6・7は旅行でブログ休止になります。

2014年11月29日 (土)

『なれいの滝』 西沢渓谷・その1

『今日と言う日は今日しかなく・2014年は今年しかない』今月・訪れた(正しくは制覇かな) 『西沢渓谷一周紀行・右回り』・・スタートは『なれいの滝』です。・・沢山撮って来たので順次公開してゆきます。2014_1113_061201dsc_73791b1        ①早朝『市営駐車場』から『鶏冠山』をcamera2014_1113_061305dsc_73801b1            ②同じく『市営駐車場』からcamera・・朝食後いよいよスタートです。2014_1113_065624dsc_73861b1_2            ③スタートして直ぐこの滝が見られます。2014_1113_065427dsc_73831b1_2           ④『なれいの滝』・・倒木が景観を損ねて残念。2014_1113_071806dsc_73911b1        ⑤『二俣吊橋』に向かいます・危険な道を歩きます。2014_1113_072033dsc_73921b1             ⑥2014_1113_072111dsc_73931b1_3         ⑦『二俣吊橋』・・狭くて揺れますhappy022014_1113_072252dsc_73961b1          ⑧揺れる『二俣吊橋』から『鶏冠山』をcamera・・スタートして僅か・・過酷な道はさらに続きます(隔日公開)

☞『西沢渓谷』の注意事項・・危険な山道の連続・水溜まりが多く岩から滴り落ちる水・又、岩の上や崖を歩くことから底の厚い登山靴や出来れば手首の締まる手袋(岩を掴んで登坂路を行く事も)落石から軽ヘルメット着用も一考(大きな岩が落下したらしくチェーンポールが所々折れ曲がっていましたhappy02)・・街履きシューズはサイドが岩で裂けたり破れたら裸足で歩くことになりますcrying・・時には自分の体力を推し量る挑戦も良いですね。

☞連日・大勢の人にお立ち寄り頂き感謝申し上げます。

☞川柳を一句。 

   『原油安downwardright 円安進みdownwardright 価格維持happy01carエコドライブrvcar  

その他のカテゴリー

2011 特選(未公開分) | BlueImpulse | D4購入 | E-6 (秋田新幹線) | F15J (戦闘機) | F2 (戦闘機) | JASDF 入間航空祭 | JR信越本線 | JR八高線 | JR内房線 | JR川越線 | JR川越線(埼京線)りんかい線 | JR東北本線 | JR東海道本線 | JR横須賀線 | JR武蔵野線 | JR高崎線 | SL | SLパレオ | SL流し撮り | お礼 | お見舞い | ちょこたび埼玉 | やまゆり | アオアシシギ(青足鷸) | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アカウソ | アカウソ(赤鷽) | アカエリヒレアシシギ(赤襟鰭足鷸) | アカゲラ(赤啄木鳥) | アカツメクサ | アカハラ | アトリ(花鶏) | アマサギ(亜麻鷺) | アリスイ | イカルチドリ | イソシギ(磯鷸) | イベント | イルミネーション | ウグイス | ウグイス(鶯) | ウソ(鷽) | ウミネコ(海猫) | エゾビタキ | エナガ | オオアカゲラ(大赤啄木鳥) | オオジシギ(大地鷸) | オオタカ(大鷹) | オオバン(大鷭) | オオヨシキリ(大葦切) | オオルリ(大瑠璃) | オグロシギ(尾黒鷸) | オシドリ(鴛鴦) | オジロビタキ(尾白鶲) | オナガ | オナガガモ(尾長鴨) | カイツブリ | カケス(懸巣) | カシオペア | カシオペア流し撮り | カシラダカ | カナダガン(加奈陀雁) | カルガモ | カワウ | カワウとセイタカシギ | カワガラス(河烏) | カワセミ(翡翠) | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | キクイタダキ(菊頂) | キジ | キジ(雉) | キセキレイ | キビタキ(黄鶲) | キレンジャク(黄連雀) | キンクロハジロ | クサシギ | クロツラヘラサギ | クロハラアジサシ | コアジサシ(小鯵刺) | コガラ | コゲラ | コサギ | コスモス | コチドリ(小千鳥) | コマドリ(駒鳥) | コミミズク(小耳木莬) | コンテスト | ゴイサギ(五位鷺) | ゴジュウカラ(五十雀) | ササゴイ(笹五位) | サシバ | サンコウチョウ(三光鳥) | シジューカラ | シジューカラ(四十雀) | シメ | シラサギ(白鷺) | シロカモメ | シロハラ | ジョイフル・トレイン(和) | ジョービタキ(尉鶲) | ススキ | スペシャル ドキュメント | スペーシア流し撮り | セイタカシギ(背高鷸) | セグロカモメ(背黒鴎) | セグロセキレイ | セッカ(雪加) | センダイムシクイ(仙台虫喰) | ソウシチョウ | タカブシギ(鷹斑鷸) | タシギ | タヌキ | ダイサギ | ダイサギ(大鷺) | ダイヤモンド富士 | チュウサギ | チョウゲンボウ(長元坊) | ツグミ | ツバメ | ツミ | ツルシギ(鶴鷸) | デジタルカメラ | トウネン(当年) | トビ | トラツグミ(虎鶫) | トラフズク(虎班木莬) | トンボ | ナベヅル(鍋鶴) | ノゴマ | ノゴマ(野駒) | ノスリ | ノスリ(鵟) | ノビタキ(野鶲) | ハイタカ(灰鷹) | ハクセキレイ | ハクチョウ | ハジロカイツブリ | ハチジョウツグミ | ハヤブサ(隼) | バトル(アオサギ&カワウ) | バン (鷭) | ヒガラ | ヒバリ(雲雀) | ヒヨドリ(鵯) | ヒレンジャク(緋連雀) | ビンズイ | フクロウ(梟) | ヘラサギ(箆鷺) | ベニマシコ(紅猿子) | ホウジロ | ホオジロガモ(頬白鴨) | ホシゴイ | ホシハジロ(星羽白) | ホトトギス | ポピー | マガモ | マヒワ(真鶸) | ミコアイサ | ミコアイサ(巫女秋沙) | ミサゴ(鶚) | ミソサザイ | ミヤマホウジロ | ミヤマホウジロ(深山頬白) | ムナグロ(胸黒) | メジロ | メジロ&オナガ | モズ | モズ(百舌) | ヤマガラ | ヤマセミ(山翡翠) | ユリカモメ | ルリビタキ | ルリビタキ(瑠璃鶲) | レインボーブリッジ&東京タワー | 三保の松原 | 上高地 | 事件 | 信州 | 健康第一 | 千畳敷カール | 古代蓮 | | 富士山 | 富士山と月 | 寝台特急・あけぼの | 寝台特急・北斗星 | 小江戸・川越 | 尾瀬 | 山百合 | | 彩の国 イルミネーション | 彩の国 夕焼け | 彩の国 夕陽 | 彩の国 朝陽 | 彩の国 湖 | 彩の国 祭 | 彩の国 祭り | 彩の国 紅葉 | 彩の国 自然 | 彩の国 花 | 彩の国 花火 | 彩の国 観光 | 彩の国紀行 | 彩甲斐の国 自然 | 彼岸花 | 忍野八海 | 感謝のことば | 新幹線 | 日の出(sun rise) | 日光 | 時候の挨拶 | | 本栖湖芝桜まつり | 東京スカイツリー | 東京タワー | 東京湾ナイトクルーズ | 東京観光 | 東京駅 | 東京駅&丸の内 | 東日本大震災(20113.11) | 東武東上線 | | 桜&八高線 | 横浜 | 武蔵丘陵森林公園 | 水景 | 水辺 | 浅間山 | | 海ほたる | | | 災害 | 特撮 | 猛禽 | 生活 | 甲州 | 皇居 | 秋の七草 | 秩父鉄道 | | 箱根 | 箱根登山鉄道 | 紅葉 | 紅葉ライトアップ | 美ヶ原高原 | 自写像 | | 花と虫 | 花桃 | 花火 | 薔薇 | | 西武池袋線 | 西武秩父線 | 西沢渓谷 | 西沢渓谷(滝) | 越後 | 趣味 | 路地 | 軽井沢 | 迎春 | 都庁から見る夕景 | 野生の証明 | 金太郎・流し撮り | 鉄道 | 鉄道&風景 | 鉄道と桜 | 鉄道風景 | 長瀞ライン下り | 雷門 | 霧ケ峰高原・車山高原 | 風景 | 飛行機 | | 駿河湾クルーズ | 鶴が丘八幡宮