2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

⇓クリックするとクラゲが出てきます

カテゴリー

« 彩の国 花紀行 (蕎麦の花・花見の里編) | トップページ | 彩の国 鳥紀行・その151 »

2012年7月 2日 (月)

彩の国 滝紀行 (奥秩父・中津峡) 折木の滝編

『深山幽谷』奥秩父・中津峡の折木の滝です。・・此処に至る途中・猿の群れ・イノシシに遭遇・・道は極めて細くアップダウンとカーブの連続の山岳道『落石注意』の標識は至る所に・・。・・過去には豪雨で土砂崩れで通行止めに陥った経緯も有る難所です。・・昼間でも左右の山並みに囲まれて薄暗い所に存在する小さな滝です。Img2401b1        Img2411b1        ②Dsc_48181b1_2        ③Img0151








« 彩の国 花紀行 (蕎麦の花・花見の里編) | トップページ | 彩の国 鳥紀行・その151 »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

ええつ!猿の群れ?! イノシシ!?落石注意の山道!
命が危険です!ご無事でよかったです。

とても踏み込めないような大自然・幽谷の中の小さな滝の音
暗くて静かな深山の雰囲気を想像しています。

山道を歩くこと3時間・・・・・なんていうところでしょうか。
晴天でなければ行けないようなところなのでしょうね。
小鳥の声・川のせせらぎ・澄んだ空気・・・・・命の洗濯が出来るような場所でしょうね。

写遊人さん こんにちは~

晴れてるととっても暑いです~。ヘトヘト
ただ、明日からまた雨のようで、これまたムシムシ。
人間ってわがままな生物のようです(^_^;)

とっても清涼感のあるお写真で、暑さもしばし忘れそうです。
このような絶景にたどりつくためには、険しい道も通らないといけないのですね。

彩の国にはラベンダー畑もあるのですね。
人の大きさからするとそうとう大きなラベンダー畑のようですが。

今晩は。

彩の国の奥秩父・・大変遠いです。
1台しか通れない狭い道も有ります・・当然山奥ですから猿・イノシシ・鹿も居ます。
熊が出たと言う話は聞きませんが・・。
落石は日常茶飯事・・降雨の後は敬遠ですね

コメント感謝致します。

こきおばさん、今晩は。

彩の国の奥地です・・命の洗濯より猿の襲撃に注意でしょうね。
1人では行かない方が賢明です。
紅葉の頃は錦秋で何回か訪れていて青葉の頃は撮る所が限られています。
深山幽谷・・兎に角道が狭くてカーブ多し・・対向車は滅多に来ませんが油断大敵・・エンコでもしたら事件です・・JAFも来ません。

コメント感謝致します。

あすかさん、今晩は。

梅雨独特の気候・・スッキリした快晴は期待薄ですね。
体調管理をお願い致します。

滝は好きで華厳の滝・竜頭の滝・白糸の滝・仙娥の滝等々色々撮影に行っていますが・・奥秩父にも小さな滝が有ります。
・・彩の国では満願の滝・不動滝等が有名です・・どちらもかなり歩きます。
ラボンダーは有名な場所が有ります・・ブルーフェスバルと銘打ってこれからが本番です。
彩の国には花の名所が多く有ります・・お祭りもこれから多くなり多忙になります。

コメント感謝致します。

今晩は。

彩の国 滝紀行 (奥秩父・中津峡) 折木の滝編  幽谷な景観ですね 流石に奥秩父です 撮影は大変だったと想像いたします。

③ラベンダー 青空とポッカリ雲 赤い傘 配置バランスが良いですね 流石です。

熊谷のうちわ祭り 一度見学して見たいです。

中津川渓谷、何度か通ったことがあります。一度は信州川上村から三国峠を越えて大滝にでようとして道路遮断、八丁峠経由で帰ったことがあります。4月、ヤシオ躑躅を見に行ったことがあります。ダムサイト道路ができてからは行ったことがありません。
折木の滝、旧道ではなくては辿りつけないようですね。釣り人しか知らない沢でしょうね。
秘境の滝は同行者がいないと危ないです。
写真を見て冒険心が湧いてきましたが・・・
煙るがごとき白い水の流れが冷涼感を誘います。

k_sさん、今晩は。

東京新聞・東京写真館・・次点の『ネイチャー賞』受賞おめでとうございます。
半年で3回も新聞に入出・・彩の国の有名人の仲間入りですね。
日頃の精進の賜物です・・随分と賞金も稼ぎましたね。

③ラベンダーを下から赤い傘の女性・・背景は梅雨空に白い雲・・少しは空気感が伝わりましたか。
『熊谷うちわ祭り』関東の祇園・・R17号線を通行止めにしてお祭り広場で7/22(日)20:00~20:30頃・曳合せ叩合い・各町の山車が集結・囃子が鳴り響きクライマックス・・大変な人出になります。
市内各所に無料P有り・・是非訪れてその目でご覧下さい。

コメント感謝致します。

追伸)川越百万灯まつり・小川七夕まつり等々目白押しです。

ヒキノさん、今晩は。

中津峡は彩の国の錦秋の里・・素晴らしいですよ。
上州の諏訪峡・妙義山と並んで関東の聖地です。
目を見張る美しさです。
折木の滝の標識は朽ちてボロボロになっていました。
車からは全く見えません・・相当歩かないと発見不可です。
撮影は困難を極めます・・これはガードレール外の崖っ淵に命綱をして撮りました。
マネをしないで下さい・・白い煙が立ち上がります・・写真にするとそれがボケの様になって難しいです。

コメント感謝致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彩の国 滝紀行 (奥秩父・中津峡) 折木の滝編:

« 彩の国 花紀行 (蕎麦の花・花見の里編) | トップページ | 彩の国 鳥紀行・その151 »