2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

⇓クリックするとクラゲが出てきます

カテゴリー

« 彩の国 鳥紀行・その150  | トップページ | 彩の国 滝紀行 (奥秩父・中津峡) 折木の滝編 »

2012年6月29日 (金)

彩の国 花紀行 (蕎麦の花・花見の里編)

過日・蕎麦の花を絡めたSL撮影を目的に『花見の里』に行って来ました。・・武甲山の麓です。・・生憎・SLの通る沿線には蕎麦の花は無く・花見の里の蕎麦の花を撮って来ました。 2012_0610_104354dsc_18422b1_2        2012_0610_104934dsc_18472b1        ②2012_0610_105310dsc_18581b1        ③2012_0610_105344dsc_18601b1        ④2012_0610_105250dsc_18571b1        ⑤2012_0610_113409dsc_18881b1        ⑥           許可を得て撮影しています。2012_0610_113419dsc_18901b1        ⑦熱心な人です。2012_0610_115107dsc_19071b1        ⑧2012_0610_122348dsc_19281b1        ⑨花見の里の近くで撮影。2012_0610_123154dsc_19681b1        ⑩ ⑧と同所~。2012_0610_123635dsc_19721b1        ⑪背景は武甲山。2012_0610_161832dsc_20881b1        ⑫帰りに立葵を絡めて撮影。2012_0610_171143dsc_21501b1        ⑬2012_0627_135350dsc_77881b1        ⑭CPL使用。 blue festival.














« 彩の国 鳥紀行・その150  | トップページ | 彩の国 滝紀行 (奥秩父・中津峡) 折木の滝編 »

彩の国 自然」カテゴリの記事

コメント

ソバの花・今花盛りなのですね。
華やかさはないけれど、楚々とした様子に心惹かれますね。
そんな女性になりたいと憧れましたが、まるで正反対です。だから余計、生涯憧れるんでしょうね。
機関車の雄姿は男性の憧れなのでしょう。この写真を見て、ワクワクしている多くの男性を想像しています。

こきおばさん、こんにちは。

蕎麦の花・・花盛りは6月初旬~6月末でしょうか。
綺麗でした・・訪れた日は生憎の曇天・・晴天だと武甲山に白い雲が絡んで実に美しい光景です。
④⑤の建物の奥でお蕎麦が食べられます。
秩父はお蕎麦の名産地ですから是非訪れて下さい。
蕎麦の花のように・・こきさんは楚々として輝いておられますよ。
・・SLも花絡みで撮るのが理想ですが・・沿線には花が少なく苦労しています。

コメント感謝致します。

今晩は。

毎日 猛暑日 如何お過ごしですか。

蕎麦畑奥には、秩父連座と武甲山 初夏を感じさせてくれますね。

⑫帰りに立葵を絡めて撮影。SL来れば最高ですね。 流石です。

k_sさん、今晩は。

未だこの位の暑さではビクともしませんね。
冬よりは夏の方が好きですね。
当日は生憎の曇天でしたが⑭のような雲が出ていたら絵になるのですが・・仕方有りませんね。
⑫・・此処はSLが来ても黒煙無しの場所です・・既に友人のブログに出ていますが・・花が有れば煙無し・・花の無い所は煙モクモク・・中々上手くゆきませんね。

コメント感謝致します。

こんばんは~

うわぁ~ すごい蕎麦畑ですねー。
蕎麦の花が咲くのはこの時期なんですね。

彩の国にはいろんな名所がありますね。
けっこう写遊人さんのお写真見せていただいてますけど
まだまだ素敵な所を紹介してもらえそうですね。
楽しみです~。

こんばんは。

蕎麦のおいしいところは近くにありますが こんな広々とした蕎麦畑はないと思います
実際に見たら素敵でしょうね 憧れます

熱心なカメラ女子、私の周囲にもいます。私はすぐ諦めて妥協する性格です
こんなに熱心になれる人とはDNAが違うのでしょうか?感心して眺めるばかりです

黄色と黒とブルーのトレイン‥それぞれも ハーモニーも 素敵ですね!

あすかさん、今晩は。

彩の国の蕎麦の里です・・長野見はこんなものでは有りませんね・・千曲川沿い・開田高原等々半端では有りません。
・・昔・春と秋の年2回上高地に行ってた時に信州蕎麦食べ放題の店に必ず寄って食べていました。
香りが半端では有りません・・天麩羅お変わり自由で食も進みました。
・・7.8月はお祭りが多く・撮影に・・多忙になります。

コメント感謝致します。

更紗さん、今晩は。

キビタキの画像綺麗でしたね。
とうとう念願が適いましたね。

蕎麦の里・・脚立持参で撮って来ました。
・・カメラ女子・・教えて下さいと・・俄か1日生徒さんでした・・熱心な人でSL撮影までご一緒に・・。
SL&デキ・・撮影地は無限に・・何でもそうですが・・奥が深いです。

コメント感謝致します。

秩父人の心のふるさとは・・・武甲山と荒川と蕎麦の花・・・ですね。
春蕎麦・・・秋蕎麦も楽しみです。

ヒキノさん、今晩は。

花見の里・・蕎麦の花を撮りましたが背景が武甲山・・絵になります。
・・曇天だったので青い空と白い雲は無理でしたが秩父の空気感が少しは残せたようです。
秋には蕎麦畑の後方を走るSL撮影を撮ってみたいものです。

コメント感謝致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彩の国 花紀行 (蕎麦の花・花見の里編):

« 彩の国 鳥紀行・その150  | トップページ | 彩の国 滝紀行 (奥秩父・中津峡) 折木の滝編 »