2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

« ミサゴ紀行・その4 | トップページ | 彩の国 鳥紀行・その130 (チョウゲンボウ) »

2012年3月17日 (土)

ハイタカ飛翔編・その1

先日・遠征先で現着してカメラを三脚にセットする直前にハイタカ(注・下欄)が飛来・・急遽セットして撮影・・何とか撮る事が出来ました。・・過去にも撮っていましたが・・やっと人並みの画像に辿り着きました。(ヤレヤレです)2012_0315_093043dsc_30711b1        ①俊翔『弾丸飛び』2012_0315_093044dsc_30741b1        2012_0315_093045dsc_30771b1_2        2012_0315_093046dsc_30781b1_3        ④下面が綺麗です。2012_0315_093049dsc_30831b1        2012_0315_093153dsc_30991b1        A1b1        

☞ハイタカ(灰鷹)・・全長♂32cm・♀39cm・オオタカに似るが小さく上面の色は淡い。ツミの♀に比べ下面の横班は細かく眉班が明瞭。飛翔中はツミとの見分けが難しい。・・北海道~本州の低山~亜高山帯の林で繁殖。一部は越冬のために暖地に移動するので,冬期は全国的に見られ、平地の林や農耕地付近にも飛来する。林内や周囲の農耕地や草地などで、小型の鳥を主に狩るが、ネズミやリスを捕えることもある。獲物を追って樹木の間を自由自在に飛び回る事が出来る。♂の方が♀よりずっと小さく、ツミの♀と同じくらいの大きさの個体もいるので識別は難しい。 ・・野鳥図鑑~抜粋。

« ミサゴ紀行・その4 | トップページ | 彩の国 鳥紀行・その130 (チョウゲンボウ) »

ハイタカ(灰鷹)」カテゴリの記事

コメント

今日は、いつもお世話になっております。

ハイタカ、綺麗な写真を撮りましたね! さすがです。
また今度ご指導願います。


シメさん、お早うございます。

此方こそお世話になっています・・お元気ですか。

鳥枯れで遠征が多くなっています。
・・現着して間髪入れず飛来・・セットするのに汲々として撮りました。
ツミと一緒で小さくて俊足・・何とか捉えました。
こんな事の繰り返しです。
何か良い情報が入りましたら是非ご一報をお願い致します。

コメント感謝致します。

ハイタカなんて鳥も居るんですね。「灰色の鷹」なのでしょうか。

リスを捕るなんて力持ちですね。鳥の飛ぶ姿はやっぱり青空が一番似合いますね。

今日は。

ハイタカ飛翔 一瞬ハヤブサ 間違えそうでした。 ④青空に映えますね、

かなりの高さでしたか。流石ですね。

先日のラストシーン 先生のアドバイスのお陰で、 昨日互選回で 

高い評価頂きました。御指導有難う御座いました。此れからも御指導宜しくです。

こきおばさん、今晩は。

『灰色の鷹』・・確かに灰褐色の面も有りますが・・名前の由来は『疾き鷹(はしたか)』が語源であり疾しは・・勢いが激しく行動が素早い事から・・『疾き鷹』から「はいたか」になったようです。
・・リスと言っても小さなものですね。
何回か遭遇していましたが・・今回は逃さずに偶然撮れました。

コメント感謝致します。

k_sさん、今晩は。

準備不足で流石に慌てましたね。
・・真上で撮り辛い面が多く・・一気に上空に舞い上がって遠くて此方も舞い上がってしまいました。
仰るとおり④は結構お気に入りです。

『互選会』の上席の常連に君臨しましたか・・努力は決して裏切りませんね。
・・ご紹介された時から比べると本当に上手くなりました。
この前の撮影会・・ラストシーンは本当にお宝になりましたね。
今度は此方をご指導宜しくです。

コメント感謝致します。

こんばんは。

この空は我が物と言わんばかりに 気持ちよさそうですね
見ている方も気持ちよくなります

厳しい目つき 真剣そのものですね
視察中でしょうか 獲物を探しているのでしょうか

お腹と羽の模様がまるで着物の袖を柄合わせをしたみたいに綺麗い


更紗さん、今晩は。

そう見えるのですが・・実際は高く上がって真上にお陰で首痛に(パテックス)
猛禽の目です・・獲物を追って来たのですが逃げられてカラスに追われ上へ上へと・・。
もう一度隙を狙って挑みかかろうと様子見でした。
ツミの♀と横班が似ていて錯覚します・・かと言ってオオタカほど大きく無いし全員一致で『ハイタカ』に落着。
・・ハヤブサ程は早くは無いですが・・かなりの俊足の強者です。

コメント感謝致します。

今晩は!
ハイタカの飛翔…美しいですね!

随分離れているのでしょうね。
ブレ無く捉えられ・・・流石です絵!
ハイタカの留まり物・・・難しい私です絵!

久美子姫さん、お早うございます。

流石にhighspeedのハイタカでした。
見る見る上空に上がって・・black birdに追われて逃避行・・上に上がればこっちのもんだい。
・・離れていますが何とか撮れました。
・・カテゴリーが一つ増えて良かったです。

コメント感謝致します。

写遊人さん こんばんは~

ずい分暖かくなりました。
一日雨でしたが、暖かい雨は歓迎です。

ハイタカという鳥さん、これまた初めて見せていただくかもしれません。
気持ち良さそうに悠然と飛んでますね。
くっきりと綺麗な羽模様が見えますね。

あすかさん、今晩は。

大分暖かくなりましたが未だ例年より気温が低いですね。
早く桜が咲くような陽気になって欲しいものです。

ハイタカ・・猛禽の一種です・・今まで何回と無く撮っていて大した画像に達せず(未熟故)・・今回やっと陽の目をみました。
④は綺麗に撮れたと思います。
瞬間でしたから何時かじっくり撮らせて貰えたらと思います。

コメント感謝致します。

遠征とは飛びものでしたか。
ハイタカは見たことがありません。

雨の日が続きます。今日は晴天、荒川土手もカラシナ、菜の花がきれいでしょうね。

ヒキノさん、今晩は。

今日も遠征して来ました。
現地の皆さん心地良い対応で感謝しています・・居心地が良い所です。
・・鳥撮りさん各人を敬い礼儀正しい人ばかりです。
ハイタカ・・小さくて速いですね・・此方も俊敏の対応が求められます。
・・菜の花・・今が旬デスネ・・パレオ迄は無理なようです。

コメント感謝致します。

追伸)↓のミサゴ紀行-4・・素晴らしいと皆さんから絶賛・・是非ご覧下さい。

ハイタカ 流石に上手く撮らえてますね 正面、横 猛禽の素晴らしい眼を撮らえてますね。 流石です。

Taruiさん、今晩は。

やっと真剣に捉えられました。
DXカメラなら更に大きく捉えられましたがFXは捉えるのは楽ですが遠いとトリすると画像が荒れますね。
でも・・やっと人並みの画像に辿り着きました。

コメント感謝致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイタカ飛翔編・その1:

« ミサゴ紀行・その4 | トップページ | 彩の国 鳥紀行・その130 (チョウゲンボウ) »