2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

⇓クリックするとクラゲが出てきます

カテゴリー

« 彩の国 鳥紀行・その42 | トップページ | 彩の国 鳥紀行・その44 »

2011年6月21日 (火)

彩の国 鳥紀行・その43

彩の国 鳥紀行・その43です。 鬱陶しい日々が続きます・・蒸し暑さは貴重な睡眠の妨げに・・蓄積疲労を緩和させる生活の実践を。 ・・昨日は今が旬の『セッカ』の地へ出向して来ました・・Fさん・Sさん・・お世話になりました。2011_0613_124517dsc_87441b       ギョロ目の父さん(アオバズク・先日撮影) 2011_0620_143703dsc_4579b             草原をゆく(カルガモ) 2011_0620_164311dsc_4951b            大開脚・ウルトラD(セッカ) 2011_0620_164118dsc_49151b     セッカ集団・・次回は一枝で被らない位置に4649.

『幸運は大胆に味方する』・・エラスムス(1466~1536)オランダの人文学者。

« 彩の国 鳥紀行・その42 | トップページ | 彩の国 鳥紀行・その44 »

彩の国 自然」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
さっそくセッカちにMF(彩の国の田園)での成果のお披露めですね。
青い草原が美しい・・・?(o^-^o)・・・もちろん写真も素晴らしいのですが?

セッカの2つの枝をつかって大開脚ポーズ・・・ウルトラD級・・・?

私の方はブログでフォトアルバム勉強中、バックスクリーン黒で写真が見られます。

ヒキノさん、お早うございます。

昨日はお世話になりました。
セッカをセッカチにUPさせて頂きました。(*^_^*)
MFにも隠れた穴場が多数存在・・これからはsecret soneにして沢山撮りましょう。
・・鳥間・・少し遠かったですね・・車を右側に止める作戦の方が良いかもしれません。

・・写真展同様・・額装は黒い方が引き立ちます・・ついでに字体はMSゴシック体にされると見易く格段に品格が上がるようです。

comment感謝致します。

追伸)今日も参戦します・・お会いしましたらご指導お願い致します。

 お早う御座います。
セッカ良いポーズで撮れましたね、またセッカの集団撮影は始めてみます流石です。
天気が落ち着きましたら出掛けてみます。
今後とも御指導宜しく。

へぇ~ッ セッカなんていう鳥がいるんですか。
私は多分、セッカくそばに来てくれても、スズメにしか見えないと思います。大きさはスズメぐらいでしょうか。
大きな画面で見せて戴きましたら、マァ可愛い!小鳥さんですね。

写真何でもさん、お早うございます。

セッカの地へ出向・・移動が有りますから・・もう少し軽快になられたらご招待致します。
例の場所では有りません。
大型車は無理ですね・・小型四駆が・・私の2nd carが役に立ちました。

comment感謝致します。

こきおばさん、今日は。

昨日はヒキノさんと一緒に17:00まで粘りました。
・・まるで少年のように目が輝き・・ヒキノさんもいいものを撮られたようです。
後日公開されますから・・その日をお楽しみに。
今日も2人は出向します・・いいものが撮れると良いのですが・・。
・・雀は全長14.5cm・セッカは12cmです・・気の強いかわいい小鳥です。

comment感謝致します。

今日は。

アオバズク。 カルガモ。  セッカは、踏ん張りスタイル安定してますね。 

背景 若葉 まさにスタジオ爽やかさが伝わり爽やか感有難う様です。

今晩は セッカの大股開きですね どうしてこんなにわざわざ開くんだろう なんて考えるとこちらが頭 痛くなってしまいますから考えない事に
アオバズク いよいよシーズン到来 楽しみですね。

写遊人さん こんばんは~

ムシムシしたお天気になってきましたね。
こちらでも今日は30℃を超えたようです。

カルガモの飛んでる姿は珍しいのではないですか。
ブルーの模様が綺麗に際立っていますね。

セッカちゃんのあんよ、目いっぱい開いて可愛いですねー。
この格好がバランスがよかったのでしょうかね。

こんばんは。

カルガモさん、仲良く並んで飛んでますね~ご夫婦でしょうか?
セッカ集団さん、これだけたくさんいればスズと間違いそうです。
孵って間もない雛でしょうか?短い尾がかわいいですね~。
川原にいるならセッカもヨシキリも早く会いたいです。

ksさん、今晩は。

毎日蒸し暑い日が続きますね。
セッカは今が旬・・これを撮らないといけません。
大~小まで鳥撮りに基準は無く・・大きいものばかり撮っていると捉まえる技術が衰えます。
・・小さな鳥は・・誤魔化しの利かない・・難しさも存在します。
セッカの大開脚・・得意のポーズです。

comment感謝致します。

NANADSKさん、今晩は。

セッカ・オオヨシキリ・コヨシキリ・アマサギ・コチドリは今が旬ですから沢山撮りましょう。
・・大開脚・・鳥撮りさんが一番撮りたいポーズです。
アオバズクの雛・巣立ち後も過去に在庫山積・・此方はこれからオナガです。

comment感謝致します。

あすかさん、今晩は。

今日は32℃も有って蒸し暑く・・参りました。
・・帰宅して水浴び・・扇風機・・冷えたコーラ・・至福のひと時です。
明日の此方は34℃・・もう真夏です・・嫌ですね暑いのは。

カルガモはしょっちゅう飛んでいますよ。
・・茶にブルーは映えますね。

セッカの大開脚・・これを撮るのがこの鳥の目標です。
他の鳥はこうした止まり方はしません・・雀より小さな鳥です。

comment感謝致します。

更紗さん、今晩は。

カルガモ・・雌雄同色・・夫婦か兄弟かは不明です。

セッカ・・今が旬・・徳島にも居ますから是非撮って下さい・・雀より小さいですから撮り損ねなき様に・・。
・・雛では無いですね・・若でしょうか・・一人で飛んで大開脚する所を見ると成鳥かも知れません。
今、河原に行くとオオヨシキリ・セッカの鳴声で正にオーケストラの演奏会です。(*^_^*)

comment感謝致します。

こんばんは~。

カルガモも飛んでいる姿は美しいですね~。
私は池や川にいるカルガモしかじっくり見たことがないです。。。。
ってか、カルガモは相方との間では「ガーガーちゃん」と呼んでます(笑)
「ガーガーちゃんだ~~」と騒いでいる30代の女を見かけましたら私ですので(爆)
そっと見守っていてくださいww

ミワコさん、お早うございます。

『ガーガーちゃん』・・成程・・鳴声~のネーミングですね。
飛んでいる姿は・・次列風切羽のブルーが見えて・・ハイセンスな鳥に変身・・綺麗です。
公園の池などでのんびりと泳いでいる姿と違い・・飛びは意外に早くて驚きます。
・・遠くから渡来する個体と公園などで留年する個体の2種類が居ます。
『ガーガーちゃん』の声が何時か聞きたいものです。

comment感謝致します。

写遊人様、お早うございます。
あっはははははは!
セッカの停まり方が・・・
あんよが両開きになって・・・可笑しい・・
セッカの集団・・・初見ですよ!
・・お見事です!

久美子姫さん、今日は。

セッカの止まり方・・これを撮る為に鳥撮りさんが苦心惨憺何回も挑戦。
他の鳥はこんな止まり方はしません。
中々してくれません・・1日1回・・束の間の一瞬のみ・・難しいですね。

comment感謝致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彩の国 鳥紀行・その43:

« 彩の国 鳥紀行・その42 | トップページ | 彩の国 鳥紀行・その44 »