2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

⇓クリックするとクラゲが出てきます

カテゴリー

« 彩の国 鳥紀行・その29 | トップページ | 彩の国 鳥紀行・その31 »

2011年6月 4日 (土)

彩の国 鳥紀行・その30

2011_0509_150416dsc_0588b 2011_0509_135449dsc_04201b 2011_0516_092855dsc_22051b2011_0519_123150dsc_39761b_2 彩の国 鳥紀行・その30です。   ・・とうとう30回の大台到達です。  食中毒が多発しています・・十分ご注意を。  ●新緑に映える(四十雀)  ●アオスジアゲハ  ●佇む(ソウシチョウ)   ●dynamic(コアジサシ)  『クヨクヨ考えていたら、前向きの意欲を失う、成功するまで次から次へと挑んでいけばいい、成功するまで挑めば失敗などない』・・古川昌彦(1927~)三菱化学相談役・日経連特別顧問。

« 彩の国 鳥紀行・その29 | トップページ | 彩の国 鳥紀行・その31 »

彩の国 自然」カテゴリの記事

コメント

30回達成おめでとうございます。

今回もトリやチョウの、そのトリやチョウが望んでいる姿を写し撮って頂いて、皆喜んでいますよ。こんな風に発信してもらうと、トリさんもチョウさんも満足する事でしょうね。

写遊人様、お早うございます!

鳥紀行…30回・・・凄いっ!

ご苦労様です!オメデトウ様!

アオスジアゲハ・・正面撮りで格好がユニーク・・綺麗ですね!

ソソウシチョウは、一羽だけだったのでしょうか?

色鮮やかで・・・足の踏ん張り具合・・・

お目がクリッと・・・可愛い表情です絵っ!

写遊人さん おはようございます~

今日は晴れる予定だったのが、ちょっと曇り空です。
朝は爽やかですね。

さて、彩の国 鳥紀行 30回 素晴らしいですね。
彩の国にはいろんな種類の野鳥がいっぱいなんですね。
こちらから想像するに、けっこう都会のイメージですなんですけど。
まだまだ自然が残ってるということですね。
どの野鳥さんも個性豊かな表情を捉えられてて、写遊人さんのお写真には
楽しませていただいています。
これからも期待しています!

アゲハの写真、すごいですね。
蜜を吸ってるくちばし(?)までしっかりと見えますね。
さすがにアゲハ、お食事中も優雅です~。

こきおばさん、お早うございます。

30回到達・・チリも積もれば・・です。
有難うございます。

大した画像は提供できませんが・・少しでも・・ヒーリングタイムの一助になれば光栄です。

comment感謝致します。

久美子姫さん、お早うございます。

30回やっとですね・・これからも何とか50回・100回と継続してゆきたいですね。

アオスジアゲハ・・鳥撮りの間にロクヨンでパチリ・・離れているので逃げられません。(*^_^*)
姫さんも鳥撮り間にどうぞお試しを・・いいです絵or四の方が軽快でしたか。

comment感謝致します。

あすかさん、お早うございます。

爽やかモーニングですね・・安眠でぐっすり・・。
此方の今日は暑くなりそうです。

彩の国・・都会に近いですが・・自然のままの公園も多いです。
鳥の声聞こえませんか・・休日は目と耳からrelaxationして下さい。
これからも継続してゆきますから4649お願い致します。

アゲハ・・鳥撮り用の超望遠レンズで逃げられずに済みます。(*^_^*)

comment感謝致します。

写遊人さま、こんばんは。
30回すごいですね!おめでとうございます。
おかげさまで知らなかった鳥のいろいろな姿を見ることができます。
いつか私もこの鳥に会いたいな、そして撮りたいな、できれば素敵にとりたいな、
などと夢を見ます。

もう一度会いたい四十雀。  アオスジアゲハ、綺麗ですね~。
コアジサシさん、何か銜えていますね、おさかなでしょうか?そんな状況でも優美なフォルムですね。さすがコアジサシさま!

今晩は、 今度私も鳥の写真の最後に 花か鳥、トンボ等を一枚さりげなく
入れる事に致します それにはまず撮らなくてはなりませんね
実行しますよ 写遊人さんのがあまり良い感じなので。

更紗さん、今晩は。

30回・・単なる通過点ですが・・一応区切りはいいものです。

これから色んな鳥にお会い出来るでしょう・・少しずつ歩まれて行く事が大切で・・やはりこの世界も地道な鳥撮りの実施と偵察です。
今後ともよろしくお願い致します。

comment感謝致します。

NANADSKさん、今晩は。

ブログのプロに教わりました。
同じ鳥の羅列は重くなってしまうとの指摘で1枚ずつ毛色を変えた掲載シリーズにしましたら・・友人の鳥撮りさんから斬新で・・真似をする人も居て・・ただ色んなフォルダから拾い出すので時間が掛ります。(*^_^*)
1枚・・花・蝶・トンボ・風景・滝・空・雲等々入れてゆくのはブログ訪問者からも好評です。
最近はあちこちのブログでも同様な手法を取り入れています。
是非実施して下さい。

comment感謝致します。

追伸)望遠レンズで蝶を撮るのは・・近付かないので逃げられず良いのが撮れます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彩の国 鳥紀行・その30:

« 彩の国 鳥紀行・その29 | トップページ | 彩の国 鳥紀行・その31 »