2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

⇓クリックするとクラゲが出てきます

カテゴリー

« 彩の国 鳥紀行・その25 | トップページ | 彩の国 鳥紀行・その27 »

2011年5月31日 (火)

彩の国 鳥紀行・その26

2011_0516_081423dsc_20691b_22010_1209_091513012_06301b彩の国 鳥紀行・その26です。 今回は水辺に関係する鳥のUPです。  ●覗くキセキレイ  ●ダイビング(ユリカモメ)  ●早暁に飛ぶ(カワウ)  ●夕暮れの翔(ダイサギ)  2010_1201_110144011_85231b  『下手は上手の下地なり、下手よりだんだん上手になるなり・・寒河正親(江戸時代初期の教訓的読物作者)2010_1201_091200011_82571b  

« 彩の国 鳥紀行・その25 | トップページ | 彩の国 鳥紀行・その27 »

彩の国 自然」カテゴリの記事

コメント

川の中を覗き込んでいるキセキレイ、名前にあるように黄色が印象的ですね。
ユリカモメ・カワウ・ダイサギ こんな瞬間が撮れると、『やった~ッ』と思うんでしょうね。
写真に魅せられている写遊人さまを垣間見た思いです。

今晩は。

キセキレイ キラリト 目に光 カメラ目線  

 ダイビング  ユリカモメ ダイビングナイスです。

白鷺の優雅な写りこみお見事ですね。

ドンピシャ 感動有難うございます。

写遊人様、男今晩和~。

キセキレイ、美しい子ですね。

喉辺りが真っ黒で・・

好い表情を捉えられ・・・ウットリです四!

カワウとダイサギの飛姿・・・

大好きな格好です絵へへへへ・・

今晩は キセキレイのこのポーズ貴重でしょう 珍しい
ダイサギの夕暮れ時の飛翔 綺麗ですね  全面黒にダイサギの白 凄いです。

写遊人さん こんばんは~

今日は薄曇りのちょっと肌寒い日でした。

キセキレイくんはどこを覗きこんでるんでしょうか?
獲物でも狙ってるのかな。

ユリカモメのダイブは迫力満点ですね。
水しぶきをしっかり捉えられて、綺麗ですね。

こんばんは。

キセキレイはまだ見たことがありません。きれいですね。

カワウさん、スピード感があってかっこいいですね。
水の線(?)どういう状況なのか分からなくて不思議だなって考え込んでしましました。

夕暮れにダイサギだけをを照らし出している光源は何なのでしょう?
こちらも不思議な感じで見入っています。

こきおばさん、今晩は。

キセキレイ・・この鳥は個体によって実に様々・・撮り辛い鳥です。
・・ピントが有るような無いような・・得体の知れない・・何時もの事です。
今回の中では・・カワウの流し撮り・・水面が走っているように見えませんか・・これが一番の出来かと思います。
 鳥撮りの世界は広大で遠大です・・これからが本番です。

comment感謝致します。

ksさん、今晩は。

今回の鳥そのものは平凡で見慣れたものですが・・朝夕の時間帯に撮った事で幾らか違った感じに仕上がったかと思います。
それとも・・可も無く不可も無し・・と言った所でしょうか。

comment感謝致します。

久美子姫さん、今晩は。

皆さんキセキレイ・・私は正直撮り得が無く(ピントが合っているような無いような)何時まで経っても自信が持てない不思議な鳥です。
 
朝晩の光りが違う状態では・・結構苦労も有りました(眠い・寒い)(*^_^*)

comment感謝致します。

NANADSKさん、今晩は。

NANAさんの技量では・ごく当たり前の画像でしょうか。
 キセキレイ・・そんなに良いですか・・自信が湧きません。
UPしようか迷った位でしたが・・。

comment感謝致します。

あすかさん、今晩は。

此方も肌寒い一日でした。
今年は何時までも寒いですね。

キセキレイ・・よくやるポーズです。
ユリカモメ・・結構好きな水鳥です・・愛嬌が有って・・好かれる所以です。

comment感謝致します。

更紗さん、今晩は。

キセキレイ・・水辺に飛んで来ませんか。
カワウ・・今回の中で一番撮り方が難しいものです『流し撮り』・・水面が走っているような・・スピード感満点・・です。
自動車レースでは・・この撮り方をやりますね。

comment感謝致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彩の国 鳥紀行・その26:

« 彩の国 鳥紀行・その25 | トップページ | 彩の国 鳥紀行・その27 »