2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

⇓クリックするとクラゲが出てきます

カテゴリー

« 彩の国 鳥紀行・その19 | トップページ | ワクワクフェスタ・その1 »

2011年5月14日 (土)

彩の国 鳥紀行・その20

2010_1201_090434011_82021b彩の国 鳥紀行・その20です。   早いもので本日で20回到達です・・新旧在庫からのUPです。

●夕暮れの着水(カワウ)          ●早朝のダイサギ。                              ●昨日撮影のミドリヒョウモン。          ●闊歩するキセキレイ。        

                                               2010_1219_095901012_22591b_4   

『人の一生は、重き荷を負うて遠き道をゆくがごとし、急ぐべからず、不自由を常とおもへば、不足なし』・・徳川家康(1542~1616) 2011_0513_141512dsc_10081b 2011_0413_062125dsc_18341b

« 彩の国 鳥紀行・その19 | トップページ | ワクワクフェスタ・その1 »

彩の国 自然」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
ブログ、とても賑わっておりますね。
人気ありますのね!
お忙しいと思いますが・・
頑張ってくださいね。
楽しみにしていますので!

私も、最近、ブログを開設しました。
鳥仲間からアドレス教えてほしいと言われていますが・・
秘密主義ですので・・
お知らせしていませんの・・・
その方が気楽でいいのです・・・なんちゃって・・。

上三枚は後ろ姿ですよね。
後ろ姿も、見応えがありますね。
キセキレイの、あんよが躍動感があって大好きです!

素敵な画像を見せて頂き、有難うございます。
今から鳥撮り出かけますね・・ファイトーー!

久美子姫さん、お早うございます。

お陰さまで日に日に増加の一途を辿っております。
 『何とかなるさ『精神で頑張ります。

ブログ開設ですか・・デジブックとは別に・・ですよね。
 その内こっそり教えて下さい・・出し惜しみは体に良くないですから・・。(*^_^*)

女性はキセキレイの好きな方が多いですね。(*^_^*)
 鳥撮り頑張って下さい・・傑作期待しています。
『行ってらっしゃーい』

comment感謝致します。

羽を一杯に広げたダイサギさん、神々しくさえ見えますね。
こんな一瞬が捉えられるから、鳥を写す事が止められないんでしょうね。

次々と見せていただくのを楽しみにしています。

こきおばさん、こんにちは。

直前で羽を広げて・・・それはそれは大きくて羽の美しさには・・ただただ見とれるばかりでした。
・・確かに神が創造された神々しさは・・一際輝いていました(合掌)
表情の変化を今後も伝えてゆきますから宜しくお願い致します。

comment感謝致します。

今晩は。

先生本日もナイスですね。夕暮れの着水(カワウ) 

 早朝のダイサギ。バックが黒く白い羽が際だってとても綺麗です。

 川へのキセキレイ。爽やか感が心なごみます。

 私事ですが県展一作搬入してきました。 

 ニコン 六月二七日手元に来ます予定 

 御指導宜しくお願いいたします。

こんばんは。

ダイサギの羽根を開いた姿は本当に美しいですね!
そこそこ!そのまま動かないで!と言いたいですけど…

左右の羽根のそり方(?)が反対方向になっているような気がするのですけど
どういう体勢なのでしょうか?

ksさん、今晩は。

カワウそのものより・・水飛沫が宝石のようで実に綺麗でした。
 ダイサギは直前の演技でロクヨンでは・・フレームに入れるのが精一杯でした。(*^_^*)
片足上げたキセキレイ・・少し滑稽でした。

今日県展に搬入して来ましたか・・一作入魂の今回は気合いが入って・・きっと入選の栄華を手に入れる事が出来るでしょう。
 今後のご活躍を期待して止みません。

Nikonの一式5/27到着ですか・・高級機材のNikon&Canonの両メーカーを持っている人は少ないでしょう・・ベンツが1台買えますからね。
 ご一緒しましたら・・ご指導お願い致します。

comment感謝致します。

更紗さん、今晩は。

ダイサギ・・直前でやられるとフレームに入れる事に神経を使います。(*_*)
 剃り具合が反対・・後方からはこの様に見えますが・・更紗さんにはその様に見えましたか。
 
動くのを一瞬で捉えるのは難しいです・・経験が物を言います。
◎マガモ・・上手に撮れていましたよ。

comment感謝致します。
 

今晩は ダイサギ良い感じ やっぱり早朝は良いですね 雰囲気が最高です
私でも早起き苦手 犬の散歩も有るし  なんて言い訳ばかりで
犬は 警察犬のジャーマン シエパードなんです 朝晩の相手は雪が降ろうが 雨 風 関係なく 毎日同じ事を 何より先に これも楽しみの一つなんですがね。

蝶の写真お見事です。構えてたわけじゃなくて鳥見の間と思いますがジャスピンです。うらやましい。

パレオフェスタ・・・少し覗きたかったのですが。金尾山の展望台からロケハンしました。
明日は信州に山菜探しです。
パレオは来週ですね。柳沢峠にリベンジもしたい。

NANADSKさん、お早うございます。

『早起きは三文の徳』・・眠い目を擦りながら現着すると・・何故かシャキッとするから不思議ですね。
 ダイサギは飛翔・着水・離水と撮る機会の多い鳥です。
・・今回のように単なる羽を広げたものも羽の美としていいものです。

comment感謝致します。

ヒキノさん、お早うございます。

5/13午後から浅羽に行って来ました。
 鳥が居なくて仕方なく現地でお世話になったKさんのご案内で河原を何回も往復して蝶を撮る事に・・蝶の種類はT公園や嵐山渓谷には適いません。
・・でも綺麗な『ミドリヒョウモン』でした。

ワクワクフェスタ・・無料の成果凄い人でした。(*^_^*)
 来年は是非いらして下さい。

comment感謝致します。

写遊人さん おはようございます

お天気のよい日が続いています。
家事もはかどります。

カワウの着水の様子、とても迫力ありますね。
水の道ができてて、しぶきがとっても綺麗ですね。
ダイサギさんは優雅に羽を広げて、1人でダンスでしょうか。
このキセキレイは先日のボスと同じ子でしょうか?
かわいいです~。

あすかさん、今晩は。

此方も好天で暑い日でした。
 
カワウ・・飛沫が宝石のように見えました。
 ダイサギダンス・・得意の一コマです。
そうです・・先日のキセキレイです・・片足上げてルンルンでした。

comment感謝致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彩の国 鳥紀行・その20:

« 彩の国 鳥紀行・その19 | トップページ | ワクワクフェスタ・その1 »