2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

⇓クリックするとクラゲが出てきます

カテゴリー

« 彩の国 SL紀行・その7 | トップページ | ミソサザイ紀行・その2 »

2011年4月26日 (火)

彩の国 鳥紀行・その13

2011_0408_105121dsc_07242 2010_1201_085522011_81811b_2 彩の国 鳥紀行・その13です。

・・鳥撮りの道は遠大で果てしなく続く。 20081125_811_63801b

・・夢中になるエナガ。

・・真澄な瞳のカワ君。

・・紫式部を啄ばむウソ♀。

・・20080206_802_92441b_2『虫は居たかい』アオゲラ♀。

※在庫からのUPです。

『忘却なくして幸せはありえない ・・アンドレ・モーロア(1885~1967)フランスの作家。

« 彩の国 SL紀行・その7 | トップページ | ミソサザイ紀行・その2 »

彩の国 自然」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

エナガさん、 横目でこっちを覗っていますね~可愛いです!
カワセミ君、 上に何か見つけたのでしょうか?
ウソさん、   お味に満足している表情ですね?
         胸の赤い色が見えなかったのでイカルさんかと思いました。
アオゲラさん、食事に夢中で励んでしますね~
         「アオ」というのはどの部分の色をさしているのでしょうか?

カワセミはどんな姿勢をしていても、絵になりますね。
多分私には、エナガとウソは同じ鳥に見えることでしょう。
アオゲラもキツツキの一種なのでしょうね。今朝の鳥はきっとスズメのような地味な色だったと思います。見た人が色のことは言ってませんでしたから。

更紗さん、今日は。

ウソの♂の喉赤は♀には有りません。
・・これは♀ですから・・当然喉赤は無いです。
 アオゲラ(青啄木鳥)・・青は本来の青では無く・・黄緑色ですから・・実際はキミドリゲラと成りますが・・最初に発見した人が青かったと言う事で・・アオゲラになったものと推察致します。(*^_^*)

comment感謝致します。

こきおばさん、今晩は。

カワセミは完全に覚えて好きな鳥に成られたご様子・・何よりです。
 エナガとウソ・・見分けが付かないかも知れません。
今朝の鳥・・地味で印象が薄い・・良く有ります。
 カワウ・雀・ツバメ・カワセミと4種類も覚えられたのですから・・大したものです。

comment感謝致します。

今晩は。

鳥撮り 先生。何時も素晴らしいスナップ 紫式部を啄ばむウソ & アオゲラ♀。

スタジオ背景が素晴らしくゲツト 毎日楽しみに拝見しています。

ksさん、今晩は。

ウソ♀はMFのK公園のものです。
 アオゲラ♀もK公園です。
アオゲラの画像は沢山在庫が有って整理が未だ進んでいません。(*_*)
 今日もKのGに行って来ましたが・・無罪・・仕方無くK公園に・・ヤマガラとカワセミの新緑がらみをゲット。
・・オオルリとキビタキを見かけた人が居て・・鳥友が探索してくれてます。

comment感謝致します。

写遊人さん こんばんは~

今日は午後から雨になりました。
せっかくの自転車通勤ですけど、帰りはフード被った怪しい姿のおばさんでした。笑

紫式部を啄ばむウソ、とっても綺麗な一枚ですね。
アオゲラさんは木をつついて、虫を捕ってるところなのですね。
どれも日頃の生態がわかる画像で、楽しいです~。

あすかさん、今晩は。

この所天気が安定しませんね・・昨日は雷が鳴ったり・・ちと変です。
 フードを被った美女がお帰りだったと推察致します。

ウソの♀・・食いしん坊万歳です。(*^_^*)
 アオゲラの♀・・虫が無しの表情でしょうか。

comment感謝致します。

今晩は、 又先程地震が こちら震度3との事 最近震度3-4では腰を上げなくなってしまいました 恐い事ですね人間慣れてしまっては、
今日の野鳥4枚全部私の好きな鳥さんです 写遊人さんの写真いつ見てもバックが抜けていて感心ものばかりです。

NANADSKさん、お早うございます。

地震が続いて慢性になって身構えもしなくなりました。
・・収まるだろう・・そんな考えです・・慣れは怖いです。

止む無く背景が煩い時も有りますが・・出来る限りスッキリした位置に移動して撮るように心がけていますが・・ままならぬ事も有ります・・移動中・・逃げられたり(*^_^*)

comment感謝致します。

写遊人様、お早うございます。

どのお写真も・・お目メ、表情が・・・素敵ですよね。

抜けの好い構図で・・・ウットリですよ!

シャッターチャンス・・・これしかないって・・気迫が感じられます。

見習わないと・・鳥女にはなれませぬぅ・・・・。

久美子姫さん、今日は。

そんなに褒められても何も出ませんよ。
 気迫なんて更々有りません。
背景を気にしながら撮っているだけです。

comment感謝致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彩の国 鳥紀行・その13:

« 彩の国 SL紀行・その7 | トップページ | ミソサザイ紀行・その2 »