2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

⇓クリックするとクラゲが出てきます

カテゴリー

« 彩の国 鳥紀行・その9 | トップページ | 彩の国 鳥紀行・その11 »

2011年4月16日 (土)

彩の国 鳥紀行・その10

20080704_807_0654_1b 彩の国 鳥紀行・その10です。

早いもので今回で10回目に到達しました・・身近な野鳥の寄集めですが・・それなりに苦労して撮っています。

・・オナガ・・好きな野鳥です・・背美淡麗。2011_0415_111813dsc_32482b_2

・・ミソサザイ(日本で2番目に小さな野鳥)

・・紅マシコ♂・・お別れだね(北帰行)

                   『天才とはとりもなおさず 人より優れた忍耐をする能力である』・・ベンジャミン・フランクリン(1706~1790)アメリカの政治家・科学者。

2011_0330_140750dsc_74681b 2011_0403_125733dsc_95411b

« 彩の国 鳥紀行・その9 | トップページ | 彩の国 鳥紀行・その11 »

彩の国 自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

オナガさん、こんなに尾が長くて、飛ぶのにバランスが取りにくいのではないかと思ってしまいます。飛んでいる姿を見てみたいです。
ミソサザイさん、初めてです。身近な鳥なのですか?尾をピンと上げて決まっていますね!
ベニマシコさん、今年はもうお会いできないのでしょうね。来年はきっと見つけます!?

更紗さん、今晩は。

オナガ・・残念ながら関東以北に留長として居ますが・・四国には居ません。
・・関西の人は新幹線に乗って撮りに来ます。
ミソサザイ・・日本で2番目に小さな鳥で・・暗い所に住んでいて撮り辛く鳥撮りさんの腕が試されます。
 中型のカブト虫を撮るような感覚で素早い動きに翻弄されます。
紅マシコ・・お別れです・・埼玉では見掛けなくなりました(北帰行)

comment感謝致します。

オナガの頭の黒とブルーグレーの背羽根のコントラストの美しさ、見事に捉えられました。さすがです。

今日は秩父、樋口駅あたりを探索、明日アップします。歩いてロケハンして荒川と山が笑う表情とSLを撮りたい。

今晩は。

先生は、 オナガ とてもきれいな羽根 ・・ミソサザイ コケの上によくとまりまりましたね。 

・・紅マシコ♂ 背中の紅色 鮮やか手すね。背景がスタジオ

何時も参考に見させていただいております。  

ヒキノさん、今晩は。

今日はSL撮影行でしたか・・明日楽しみにしています。

オナガ・・難しい被写体です・・尻尾が切れやすくて・・黒地に黒目は克服できるのですが・・。
 今年のテーマは兎に角オナガの画像を沢山撮りたい事です・・好きな野鳥です。

comment感謝致します。

ksさん、今晩は。

オナガは好きな野鳥です・・声は濁声で聴きたくありませんが・・。 
 今年は一杯撮るつもりです・・一度TVにも放映されました(NHK)
ミソサザイ・・在庫からのUPです・・撮るのが難しくて苦手です・・小さくて素早く暗い所に・・。
 紅君は北帰行・・暫く逢えませんね。

comment感謝致します。
 

今晩は 鳥紀行連日お見事な画  ミソサザイ 一度だけ偶然に撮れた事有るのですが 苦労した覚えが有ります もう一度撮りたい鳥さんだと思っていましたのが登場です 綺麗に撮れているので又びっくり。

ちょっとメタボなミソサザイ。親近感を覚えます。 愛嬌ものですね。
一番下のセギを落ちる川の水に、緑色の部分がありますが、新緑を映しているんでしょうね。綺麗な空気が感じられます。

NANADSKさん、お早うございます。

ミソサザイ・・好きな野鳥です・・1日・1,000枚撮った事が有ります。
 暗い所を素早く動いて鳥撮りさん泣かせの(それが楽しいのですが・・)小鳥です。
今の時季・・巣材運びです・・来月になると大木に捕まって囀りしたりします。
・・過去にはシーズン8回遠征した事が有ります(ベストシーズンは4月中旬~6月中旬)
・・それ以降は山に登って出て来ません。
 是非今年は沢山撮って下さい・・結構嵌る小鳥です。
・・それと自身の技術確認(ピント精度・露出)にも繋がります。

comment感謝致します。

こきおばさん、お早うございます。

メタボに見えますが・・お腹に恐らく玉子を抱いているのではないでしょうか。
・・巣材をせっせと運んで居ましたから・・。
・・ヒキノさんが以前ご紹介された荒川の六堰の水門の一つです・・此方は昨日は夏日でした・・水の恋しい季節到来と言う意味でUPしました・・緑に見えるのは不明ですが実際肉眼でも緑に見えて綺麗でした。

comment感謝致します。
 

写遊人さん こんばんは~

少し前になりますが、通勤路のマンションの庭で見た鳥、このオナガに似ています。
5,6羽が木から地面に降りたりしていたのを覚えてます。
あれから一度も目撃できません。なかなか再会って難しいのですねぇ。

ベニマシコくん、芽をついばんでる様子可愛いですね。

あすかさん、今晩は。

オナガ・・濁声ですが・・背中の美しい鳥です。
・・関西には居ないので・・新幹線に乗って撮りに来る人も居ます。
・・間違いなくオナガです・・木から地面に降りる習性が有ります。
これから5.6月が一番多く見られますよ。
 紅マシコ君・・もう旅立ちました(北帰行)・・元々は北海道が故郷の野鳥です。

comment感謝致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彩の国 鳥紀行・その10:

« 彩の国 鳥紀行・その9 | トップページ | 彩の国 鳥紀行・その11 »